お知らせ・ブログ

ひびきサッカースクール > お知らせ・ブログ > ブログ > 逆境ステップワーク3

2020/5/13
逆境ステップワーク3

今日はステップワークをより細かくやっていきます。

この、ちょっとした足の運び方がサッカーの試合の1歩の差につながります。
体幹トレーニングと同じで、やってみて損はしません。

というか、相当大事です。久保建やメッシも、直線を走る速さではなく、方向を変えるステップの速さと技術の正確さ、判断の速さと選択肢の多さが武器です。

サッカーが上手い人の足の運びをみてください。おそらく、美しい足の運び方、いわゆるステップをふんでいると思います。
逆にステップが、ぎこちない人でサッカーが上手い人は、中々見ることは出来ません。

このステップが、改善できたり、さらに上達できたりすると、より技術も正確に速くなり、
同時に落ち着いた判断ができる機会が増えてきます。

出来てる人は、さらに細かく追及してみてください。

トラップやキック、ドリブルが上手くても、相手をふりきることができなければ、いつもブレスを受けながらの不正確な攻撃しかできません。

また、マークしている相手にふりきられてボールが奪えなかったら、攻撃すらさせてもらえません。

相手からボールを奪うために、また相手マーカーをふりきって、ゴールを奪うために、このステップワークの上達は絶対に必要です。

ポイントは4つです

たった2、3mの動きですが、一瞬でも素早く動いてボールをさわったり、良い位置をとったり、できるととても有利になります。

何度もいいますが、体幹と同じで毎日取り組んでください。

継続は、差なり。

ポイントは、会員向け連絡メールでご確認ください。

1サイドステップ(アドバイス前)

2サイドステップ(アドバイス後)

3前サイドステップ(アドバイス前)

4前サイドステップ(アドバイス後)

5後サイドステップ(アドバイス前)

6前サイドステップ(アドバイス後)

7前後ステップ(アドバイス前)

8前後ステップ(アドバイス後)

 

最近の投稿