お知らせ・ブログ

ひびきサッカースクール > お知らせ・ブログ > ブログ > 高校九州サッカー決勝

2020/2/21
高校九州サッカー決勝

昨年は大津高校の麻生が、一昨年は、東福岡高校の西田が、この決勝の場に立った。

今年は、九国に進んだ2人が先発で出場して頑張っていたようだ。

九国は、ケガ人が多いせいか、観ていた人の話だとJ下部と街クラブの試合のようだったらしい。

もう少し、恐がらずにボールを持って良いのではと、個人的には思う。

なにはともわれ、ジュニアとジュニアユースでかなわなかった全国大会出場に向けて、チームのために体を張って戦う卒業生を応援している。

サニックス杯でリベンジすることを期待している。

最近の投稿